もみあげ部分に集中して出来たニキビから気付いたこと

もみあげ部分に集中して出来たニキビから気付いたこと

私はここ最近出来るニキビについて何気なく気付いたのですが、私の今ある顔のニキビの大半の場所は、髪の毛、特にもみあげが肌に触れている部分でした。

 

髪の毛によりニキビが出来たり増えるというお話は知っていましたので、前々から自宅にいる時間や、寝る際、特に他人と合わない休日などはニキビが出来にくくするために意識的に髪の毛をピンで留めたり、髪の毛用の輪ゴムで前髪を上げて肌に触れにくくはしていました。

 

ですが今回ニキビが出来た場所、もみあげ部分に関してはまったく意識していませんでしたので何も対策をしていなかったため今の現状があるのだと思います。

 

寧ろ今までもみあげ部分、アゴのラインの耳の近くにニキビが集中して出来ることがありませんでしたので「あ、こんな所にもニキビって出来るのか…。」と、私は初めて知ったくらいです。

 

因みにですが、以前洗顔をする際にしっかり洗っているつもりが、鏡を見て洗っていない私は実は前髪の生え際付近(オデコと髪の毛ギリギリのライン)が全然洗えていなくてしぶといニキビが出来てしまったという経験がありましたので、それに関しては一生懸命毎日の洗顔を頑張り、ニキビ用クリームで治しましたので、最近ではオデコにニキビがまったく出来なくなりました。

 

なので恐らくですが、私は性格上一つの場所に集中して洗顔やニキビ対策をはじめるとほかの場所は(無意識に)丁寧には洗えていないようです。

 

何にせよ今回のアゴのラインのニキビで大きく気付たのは、今後からは『ニキビができやすい場所を』という対策ではなく、『顔全体を』という対策法で、一つの場所にとらわれずに顔全体の対策をして綺麗な肌を保てるようにしたいということです。
ニキビが出来ないようにするためには何かと苦労します。

 

以上、私が無防備にしていた『もみあげ部分に集中して出来たニキビから気付いたこと』でした。