皮膚科の塗り薬で肉割れ改善

皮膚科の塗り薬で肉割れ改善

30代後半から体重が急激に増え、2年で20kgも太ってしまいました。

 

慌ててダイエットをはじめ、炭水化物制限と運動で体重を15kg落とすことに成功したのですが、両足の太もも部分と脇腹に目立つ肉割れが残ってしまいました。どうやら肉割れは、急激に太ったときに皮膚が無理やり引っ張られることによって起こるようです。

 

皮膚の深部にある繊維が肉の膨張に追い付かず、避けてしまうらしいのです。一度裂けてしまった繊維はなかなか元にはもどりません。

 

年齢も年齢だし、治すのは無理かな...とも諦めかけましたが、とりあえずできることはやろうと思い、いくつか市販のクリームを購入し試しに塗ってみました。

 

でも、私の場合は市販のクリームでは残念ながらまったく変化は見られませんでした。思い切って美容クリニックでのレーザー治療も考えましたが、未経験のことでちょっと怖かったので断念。

 

結局、皮膚科へと行ったところ塗り薬を処方してもらえて、今はその薬を毎日塗って、少しずつですが肉割れ跡が目立たなくなってきました。

 

病院の先生にも、完全にもとのようなツルツルの肌に戻すことは無理だよと言われましたが、私には皮膚科の薬が合っていたようでだいぶ見た目には改善したと思います。

 

自宅でケアする方法として肉割れクリームを利用する方法もあるので、病院にかかりたくない場合はまずはそちらを検討することもオススメします。